便秘 左下腹部 痛み

便秘 左下腹部 痛み

スポンサーリンク

きりきりと左下腹部が痛むのは便秘が原因であることが考えられます。
便秘になると腸内環境が悪くなりガスがたまります。また便がずっと残っている状態です。
そうすると出口が塞がれて本来排出すべきものを出すことができなくなり腹痛の原因になります。
なぜ左下腹部が痛むのかというとちょうどその部分が人間の腸のS字直腸にあたります。
S字直腸は腸のなかでもたるみやすく便秘に悩んでいるひとはこの部分がねじれていることもあるそうです。
健康をテーマにしたテレビ番組でも取り上げられましたね。
便秘が原因の場合は便秘を解消していくことが大事です。
ただあまりに痛みが続く場合、便秘ではない場合などはほかの病気の可能性もあります。
そのさいは我慢することなく早めに病院で検査をしてもらうといいでしょう。

スポンサーリンク

左下腹部が痛むという病気の可能性はいくつかあります。
大体腸の病気であることが多いです。

過敏性腸症候群

器官自体に悪いところは見つからない場合が多く腹痛や便秘、下痢、おならといった症状があります。腸の機能低下が起こり大きく便秘型、下痢型、ガス型、混合型といって人によって現れる症状がちがってきます

潰瘍性大腸炎

腸内に炎症を起こし便秘だけでなく血便といった症状もあります。

急性腸炎

突然の下痢や腹痛、発熱といった症状があります。

大腸憩室炎

下腹部が痛くなり下痢、発熱といった症状が起こります。腸内ガスがたまりやすいひとは気をつけないと大腸憩室炎を発症することが。。。

潰瘍性大腸炎

最近若い人にも増加しています。下痢や血便、発熱といった症状が起こります。
これらいがいにも尿管結石、大腸がん、盲腸といったものも考えられます。場所的に婦人系の病気の可能性もあります。
便秘ではなかったり、改善されたのに痛みや下痢、血便といった状況があるときは早期発見のためにも病院で診察してくださいね。

スポンサーリンク