便秘 腹痛 場所

腹痛をともなう便秘その場所について調べてみた!

スポンサーリンク

便は週3回以上、すっきりと排便ができて、便がやわらかいバナナ状の時は大腸が健康で理想的な状態といえます。
逆に排便が週3回以下で排泄が困難になっている状態を便秘といいます。
個人差がありますが、便が出ない事で腹痛を伴う場合があります。
ひどいときは冷や汗が出て歩く事も困難になるほど辛くなる事もあります。
また、すぐ治るとおもって様子をみていても、もしかしたら深刻な病気が原因であれば手遅れになってしまいます。
便秘による腹痛の場合、何らかの病気が進んでいるか、その予備軍の可能性があります。
痛みが出ている場所や症状によって疑われる病気について理解しましょう。
そして腹痛に伴う便秘に悩まされている方は、自分自身で改善出来る方法はあるのでしょうか。

スポンサーリンク

まず、痛み方と症状ですが、お腹が張るような痛み・吐き気がある場合には腸の中で便が溜まり続けるとガスが発生し、膨張する事によって他の臓器を圧迫する事により痛みを伴います。
また、腸に便が溜まる事によって食べたものが消化できず、吐き気を催す事もあります。
この場合は、なるべく薬には頼らず、食生活や運動で改善出来るよう心がけましょう。
食べ過ぎにも注意が必要です。
次に血便や激しい痛みの場合、ガンによって便秘や痛みがおきている可能性があります。
血便が出たら病院ですぐに検査をうけましょう。
最後に下痢・吐き気・お腹の張り・ズキズキする強い痛みの場合、腸がねじれて塞がってしまっている可能性があります。
実はもともと多くの人は腸がねじれていますが、運動によって刺激をあたえられていれば便秘になる事はないようです。
しかし、強い痛みがある時は病院へかかり応急処置をしてもらう必要があります。
症状がはっきりしない時は市販の薬に頼らずに医師に相談しましょう。

スポンサーリンク