便秘 病気

便秘と病気の関係は記事一覧

便秘になると腸内に便が溜まった状態になります。この状態で食べ物を摂取するとすでに腸の中で便がいっぱいなため、食べたものが腸に運ばれずに胃の中に残ってしまうのです。胃の中で行き場をなくすことによって、それを戻そうとする動きが、吐き気を催すことになるのです。また長期間(3日間以上)、腸内に便が溜まっていることで、便が腐敗しだして、悪臭の有毒ガスを発生させてしまいます。このガスは腸内いっぱいに充満し、腸...

蕁麻疹を起こす原因に便秘もあります。蕁麻疹はアレルギーだけに反応するものではなく、ストレスや疲労など体の内側でアレルギー物質が作られてしまうこともあります。また、気温の変化によって反応する場合もあって様々です。そして、原因の一つに便秘が考えられます。便秘が続いてしまうことで腸の中で長い時間蓄積された食べ物から毒ガスが発生し、腸壁を通って血液に入り込み、身体の細胞に送られてしまうのです。その毒素が体...

食べ物を食べれば必ずださなければいけないものがあります。長期間おなかにたまり、便がでないとなった場合、病院へ行くこともあります。なかには、腹痛のために病院に行き診断を受けることもあります。便秘の処置を受けるには、消化器内科、胃腸科、便秘外来による便秘治療があります。赤ちゃん、5歳までの子供は、基本的に小児科での受診となります。妊婦さんは、胃腸科では専門外のところもありますので、産婦人科で受診となり...

便秘には、ダイエットによるもの、弛緩性、直腸性、けいれん性の4種類あります。便秘は腸内に長期間老廃物が溜まった状態で腸内細菌に悪影響を与え、悪玉菌が増殖します。その状態が続く事で発がん物質や硫化水素などの有害物質が腸壁から吸収され血液を循環し、肌荒れなどを引き起こします。大腸に留まる事で便が硬くなる為腸内での活動が低調になり悪循環に陥ります。そうならない為にも1日1回は排便をする事が望ましく過度な...

便は週3回以上、すっきりと排便ができて、便がやわらかいバナナ状の時は大腸が健康で理想的な状態といえます。逆に排便が週3回以下で排泄が困難になっている状態を便秘といいます。個人差がありますが、便が出ない事で腹痛を伴う場合があります。ひどいときは冷や汗が出て歩く事も困難になるほど辛くなる事もあります。また、すぐ治るとおもって様子をみていても、もしかしたら深刻な病気が原因であれば手遅れになってしまいます...

胃と腸は、同じ消化器であり、同時に不調となることは、よくあります。そのため、便秘と吐き気が同時に発生することは、珍しいことではありません。しかし、腸の中が、便であふれかえり、新しく食べ物を受け入れることができない状態になっている状態のサインかも知れません。長期間便が溜まっていると、便が腐敗し、全身に有毒ガスがめぐる危険性があります。様々な影響を身体に与えてしまう可能性があります。吐き気があることは...

便秘によって溜まるガスは、腸内に便がだいたい3日以上溜まった時に発生します。そのガスはどんどん腸内を充満させて、まず最初にお腹を圧迫し始めます。その後腹痛を起こして、直腸から大腸へ進んで小腸までガスが浸透することによって、右下腹部を痛ませてしまうのです。「右下腹部が痛い他の原因」ほとんどの場合がガスによる圧迫が痛みの原因と言われていますが、稀に他の原因もあります。まず内臓疾患が原因の場合です。これ...

便秘が要因で腹痛が生じる可能性があるので、注意をしなければならないです。故に、食物繊維を多く含む食品を摂取する事が大切であり、これが便秘を改善させる為のポイントとなります。万が一、便秘解消後に腹痛が定期的に生じる場合に関しては、内臓に病気を抱えている可能性があるので、医療機関に訪れて診察を受けるのが常識です。初めて利用する医療機関については、初診料を支払う事になるので、多めの金銭を持参する事が求め...

へそ周辺に痛みが生じたら便秘である可能性が高いので、早急に改善に努める事が大事です。便秘を改善支える為の方法としては、規則正しい食生活を行う事が挙げられます。特に、食物繊維の多い食事を心掛ける事により、便秘を簡単に解決する事が可能です。また、ストレスも痛みの要因となるので、趣味などを行って解消する必要があります。このように、便秘の症状は色々な事が原因であるという事を肝に銘じておく事が大切です。万が...

便秘を慢性的に患っている事で起こる症状に右脇腹の痛みがあります。右脇腹ではなく、反対の左脇腹が痛くなる場合もあるのですが、その原因というのは、便秘によって発生したガスの圧迫が原因とされます。便秘によるガスはおよそ腸内に溜まった便が3日以上蓄積されることで腐敗しはじめ、悪臭のガスが発生するようになります。そのガスがどんどん充満していくことで最初はお腹を圧迫しはじめ、腹痛をおこし、そして徐々に直腸から...

便秘が原因で、腰痛が発生する場合があります。そもそも便秘の状態というのは、本来排泄されるべきものが、外に出る事が出来ないという事です。そのため、便は腸内で腐敗します。さらに腐敗した便からは、有害なガスが発生されます。腸内が、排泄されていない便とガスで膨らむ事で、背骨や腰が圧迫されてしまいます。この圧迫が、便秘による腰痛を引き起こしているのです。そして、便秘によって発生する腰痛の場合には、身体の左側...

きりきりと左下腹部が痛むのは便秘が原因であることが考えられます。便秘になると腸内環境が悪くなりガスがたまります。また便がずっと残っている状態です。そうすると出口が塞がれて本来排出すべきものを出すことができなくなり腹痛の原因になります。なぜ左下腹部が痛むのかというとちょうどその部分が人間の腸のS字直腸にあたります。S字直腸は腸のなかでもたるみやすく便秘に悩んでいるひとはこの部分がねじれていることもあ...