便秘 熱 子供

便秘で熱が出た時子供の場合。効果的な対処法について

スポンサーリンク

便秘がちな子供さんは水分や野菜が不足していると言われます。
漠然としすぎてわかりにくいので、簡単な改善方法を紹介します。
野菜と言っても必要なのは食物繊維です。
しかも、栄養素の吸収効率を良くするために食事の一番最初に摂取することが必要です。
食物繊維はキャベツや根菜類に多く含まれます。
子供の場合は食べ方のルールを話すことでゲーム感覚で継続出来ます。
大変な時はサプリメントで補うことも有効です。
水分摂取についてですが、たんぱく質とビタミンやミネラルとともに摂ることで排便の材料にになります。
豆腐や野菜を入れた味噌汁で摂取するのが簡単です。
発酵成分である味噌も同時に摂取できるため腸内細菌を活発化させるためにも有効です。

スポンサーリンク

便秘は日頃の食事の食べ合わせと順番で改善されますが、実際に便秘が起こったときの簡単な対象方法を紹介します。
空腹時の冷水摂取です。
腸管刺激により、腸蠕動を促すことができます。
また、排泄習慣を身につけるために、起床後に子供と必ず飲む約束をすると、自分で行うようになります。
排泄を模様さない時でもへそに向かって時計回りに腹部をマッサージします。
腸の走行に沿ってのマッサージは、一般的な腸よりも腸が長い場合や腸蠕動が弱い方にも有効です。
時に、子供の便秘は発熱の至るケースも見られています。
腸閉塞の場合は対処が必要なため腹痛や嘔吐の有無と持続時間や回数をみて、早期の受診が必要です。
単純な便秘に関しては日頃の簡単な方法でコントロールが可能なので、以上の方法をお試しください。

スポンサーリンク