赤ちゃん 便秘 食べ物

赤ちゃんの便秘解消におすすめの食べ物とは〜離乳食にも最適なもの

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの便秘は日々の生活習慣から来ていることもあるので、食事を見直すのが効果的です。
また、便秘に効果的な食べ物を食事に取り入れていくのも良いですね。
どんなものがいいのか調べてみました!

 

便秘解消に効果的な食物を

 

離乳食に使いやすい、お通じがよくなる食材をご紹介します。

  • サツマイモ、ジャガイモ、カボチャ
  • 豆類(納豆)
  • 青菜(ほうれん草、小松菜)
  • 海藻類(ワカメ、ヒジキ)

これらの食材を茹でて刻んできます。
おかゆに混ぜて食べさせます。
具材を変えればいいので簡単に作りやすくてなかなか便利です。

 

便秘解消にいい、果物は?

他には、バナナが良いです。
甘いのでよく食べてくれる赤ちゃんが多いんじゃないんでしょうか。
バナナはお腹が痛くて機嫌の悪い時でも食べてくれる、ありがたい食材です。
赤ちゃんの未発達な消化器でも安心して食べれます。
また不溶性食物繊維と水溶性食物繊維との、ダブルで摂取できるので、便秘には良いです。

スポンサーリンク

 

水分が足りてない?ミルクの種類の見直しも

 

便秘の原因として、水分が足りてないのかもしれません。
母乳や薄目に溶いたミルク、白湯や麦茶などで、赤ちゃんに十分に水分をあげるようにしましょう。
おっぱいが足りてないようであれば、ミルクを足すのも手です。

 

また、ミルクの種類によっては、ウンチが固くなる場合もあります。
もともとミルクは腹持ちが良いので、便秘になりやすいのです。
気になるようであれば、オリゴ糖などが配分されたものを使いましょう。
私の長男も、ミルクの種類で排便に差が出ました。
私の場合産院で紹介されたメーカーのものを使っていたら、ウンチの出が悪くなりました。
「オリゴ糖使用」と明記されたものや、「お通じにいい」とネットで評判のいいものに切り替えました。
そうしたら、便の出がよくなったことがあります。

 

調味料にオリゴ糖を

 

離乳食が完了して、調味料を使えるようになったらこの方法もいいですよ。
普段の料理に、砂糖の代わりにオリゴ糖を使ってみてはいかがでしょう?
加熱する料理でも効果があるので、普段使いに楽ですよ。

 

便秘対策に注意しなくてはいけない食材は?

 

与え方に注意しなけばいけないものは、ヨーグルトです。
ヨーグルトは便秘を解消する食材です。
ただ赤ちゃんの未発達な消化器には負担になることがあります。
あまり食べさせすぎると、逆に便秘を引き起こします。
様子を見ながら少しづつ、その子に合わせて与えてみてください。

まとめ

いかがでしたか?
もともと、赤ちゃんは便秘になりやすいものです。
あまり神経質にならないでください。
赤ちゃんの排便の際の様子や、3日出なかったら、やり方を変えてみるくらいでちょうどいいですよ。
ぜひ今回紹介した方法を試してみて下さいね^^

スポンサーリンク